NEWS

2018.07.11

伊藤忠、カナダ「ムースナックルズ」の独占輸入販売権を取得


本国公式サイトより
 

 伊藤忠商事が、カナダのアウターウェアブランド「ムースナックルズ(MOOSE KNUCKLES)」の日本市場での独占輸入販売権を取得したことを発表した。グルッポタナカを通じ、2018年秋冬シーズンから本格展開を開始する。

 ブランド創設者であるツウィク(Twik)ファミリーは、1921年にカナダ人を寒さから守るための防寒ウェアの展開を開始。「最もスリムで、丈夫で、ラグジュアリーなスポーツウェアを世界に届けたい」という思いのもと、2007年に「ムースナックルズ」を立ち上げた。展開当初に発売したファー付きのダウンパーカとボンバージャケットは現在でもコアラインとして人気を集めており、現在では欧米の大手百貨店や専門店をはじめ、世界約30ヶ国で展開されている。

 伊藤忠商事は「ムースナックルズ」ブランドの日本市場での本格展開にあたり、20代から40代までの男女をターゲットに、百貨店や専門店、セレクトショップなどを通じ、コアラインを中心に展開を開始。今後は、ポップアップイベントの開催など、ブランドの特性を活かした独自のマーケティングやSNSでの発信を強化することでブランドの認知度拡大を図る。3年後には小売上代ベースで売上20億円を目指すという。

メールマガジン登録