NEWS

2018.06.19

カスタマイズTシャツ販売機が日本初上陸、W杯限定デザインも


Snaptee Kiosk
Image by: Snaptee Limited

 オリジナルTシャツブランド「Snaptee」が、世界初のカスタマイズTシャツ販売機「Snaptee Kiosk」を代官山蔦屋書店に6月30日まで設置している。

 日本初上陸の「Snaptee Kiosk」は、操作画面でデザインを作成し注文すると、1〜2週間後に自宅にオリジナルTシャツが届くシステム。自分そっくりのアバターを約5分で制作できるほか、ワールドカップの開催を記念したチームウェアを組み合わせたり、有名サッカー選手の画像を選ぶこともできるという。価格は1枚税込4,000円。

■Snaptee Kiosk
場所:代官山蔦屋書店1号館 1階 ブックフロア
営業時間:7:00~2:00
会期:2018年06月02日(土)〜2018年06月30日(土)
価額設定:1枚 税込4,000円/送料 税込540円

メールマガジン登録