NEWS

2018.06.05

フラッシュセールサイト運営GLADDがギルト ・グループを買収、IPOを視野に


ロゴ
Image by: GLADD

 

 フラッシュセールサイト「グラッド(GLADD)」を運営するGLADDが、日本でのフラッシュセールサイト「ギルト(GILT)」を運営するギルト・グループの全株式を取得する契約を北⽶デパートチェーングループ Hudson's Bay Companyと締結したと6月5日に発表した。

 GLADDは、フラッシュセール市場において特にメンズやハイブランド分野を得意とするギルト・グループを傘下に収めることで、今後のフラッシュセール市場内における販売をより戦略的かつ効果的に⾏うことが可能になると判断し、今回の締結に至ったという。これによりGLADDは、2つのサイトを合わせて500万⼈以上の会員数、⽉間10万以上のアイテム販売、年間200億円規模の売上を確保することとなる。双⽅の顧客、従業員、パートナーブランドとの関係は変わらず継続し、スムーズな移⾏を⽬指す。将来的には新規株式公開(IPO)を視野に⼊れているという。

 GLADDの共同創業者であるアラン・スラス(Alain Soulas)氏は、「今後、私たちの⼤切なお客様に向けて、さらなる商品数をスペシャルプライスで提供し、配送スピードやカスタマーサービスにおいても向上させて参ります」とコメントしている。

メールマガジン登録