NEWS

2018.05.28

インドの伝統織物「カディ」に迫る企画展がISSEY MIYAKE KYOTOで開催


画像: ©ISSEY MIYAKE INC.

 企画展「Khadi インドのものづくり - Homage to Martand Singh - 」が、ISSEY MIYAKE KYOTO KURA (蔵) ギャラリーでスタートした。会期は6月24日まで。

 インドの伝統織物であるカディ(Khadi)は、チャルカと呼ばれる糸車で綿のわたから一本一本を手で紡ぎ、手織によって作られている。同展ではカディとその思想について、インドテキスタイルなどの幅広い文化復興活動で知られているマルタン・シン(Martand Singh)のインタビュー映像を交えて特集する。また、アーカイブのドレスをスーパーファインの素材であるカディで再現した「SUPER FINE KHADI DRESS」をはじめ、職人が一枚一枚、様々な柄をプリントしたバッグとサコッシュ「BLOCK PRINT SHEETING BAG」などの販売も行う。

■「Khadi インドのものづくり - Homage to Martand Singh - 」
会期:2018年5月25日(金)〜6月24日(日)
会場:ISSEY MIYAKE KYOTO
住所:京都府京都市柳馬場三条下ル槌屋町89
電話番号:075-254-7540
営業時間:11:00〜20:00

メールマガジン登録