NEWS

2017.12.04

繊維商社の豊島、アパレルウェブから「テキスタイルネット」事業を継承

 繊維専門商社の豊島が、ウェブマーケティング及びコンサルタント事業を主力にするアパレルウェブから、生地・副資材卸販売のインターネットモール事業「テキスタイルネット」を譲り受け、2018年1月9日から運営を開始する。

 

 アパレルウェブが10年前に開始したテキスタイルネットは、アパレル・雑貨小売店などに向けて繊維製品を展示・販売できる生地・副資材卸販売サイト。現在の出展企業は27社、バイヤー会員数は約1万3,000件で、毎月平均150件のペースでバイヤー登録数が増加しているという。近年は、オリジナルのプリント加工サービスも拡大している。

 

 豊島は、国内生地産地の企業の新規出展強化と販売システムの刷新により、サイト内取引の拡大を目指す。将来的には、海外への輸出も強化する方針だ。

 

テキスタイルネット

 

メールマガジン登録