NEWS

2018.05.08

「カール・ラガーフェルド」が「スワロフスキー」とウォッチのライセンス契約を締結

 「カール・ラガーフェルド(KARL LAGERFELD)」が、「スワロフスキー(SWAROVSKI)」とメンズ・ウィメンズウォッチのグローバルライセンス契約を締結した。2019年秋冬シーズンからスタートし、2019年3月に開催する世界最大の時計の見本市「バーゼルワールド(BASELWORLD)」でも発表される予定だ。

 

 カール・ラガーフェルドとスワロフスキーは、2016年にジュエリーコレクションのライセンス契約を締結。これまでカール・ラガーフェルドのウォッチコレクションは「フォッシル(FOSSIL)」が手掛けていた。

 時計はブランドのシグネチャーであるモダンかつロックシックなデザインに仕上げ、シルエットは機能性が高い現代的なものから洗練されたクラシックなものまで展開する予定だ。全ての時計には、高級素材とスワロフスキークリスタルが使用されるという。コレクションは世界のカール・ラガーフェルドストアおよび公式サイト、スワロフスキークリスタルワールドの小売店舗などで取り扱われる。価格帯は1万2,000円〜3万2,000円を予定している。

■KARL LAGERFELD:公式サイト

メールマガジン登録