NEWS

2018.04.10

北欧発の老眼鏡ブランド「ハブアルック」が初上陸

 デンマークのリーディンググラスブランド「ハブアルック(Have a look)」が日本に初上陸する。日本での発売開始に合わせ、二子玉川蔦屋家電2階で4月16日から1ヶ月間フェアが開催される。

 ハブアルックのコンセプトは「クールでカラフル。お洒落に楽しむリーディンググラス」。世界のファッションやインテリアデザインから刺激を受けたデザインで、老眼鏡と思わせないカラーリングが特徴だ。ポリカーボネート製のため軽く、長時間の使用でも疲れにくいという。

 日本では「メガネをファッションツールとして捉えた40代以降の男女」をメインターゲットに据え、自宅やオフィスで色合い豊かにお洒落として身に着けてもらうことを想定。フレームデザインはラウンド型、ボストン型、ウェリントン型を用意し、度数は+1.0、+1.5、+2.0、+2.5、+3.0を揃える。

■デンマークのリーディンググラス"Have a look"フェア
期間:2018年4月16日(月)~5月16日(水)
場所:二子玉川蔦屋家電2F

メールマガジン登録