NEWS

2018.03.05

アダストリア、ノンワイヤーやブラレット中心の新ブランド「ビジュリィ」始動

 アダストリアが初めて手掛けるインティメイトアパレルブランド「ビジュリィ(bijorie)」がデビューした。3月5日の今日から同社の公式ウェブストア「ドットエスティ([.st])」で販売されている。

 ビジュリィでは、安心感や快適さを示す「コンフォート」重視のアイテムの需要が高まっているなか、現代女性のさらなるニーズに応えるために「コンフォート×エモーション」というニューカテゴリーを展開。ブランド名はフランス語の「bijou(ビジュー=宝石・宝飾品)」と「lingerie(ランジェリー=下着)」を組み合わせた造語で、「ジュエリーのように素肌を飾るランジェリー」という意味を込めたという。

 ターゲットは20代後半から40代女性。アパレルとのコーディネートを楽しめるデザインが特徴で、アンダーウエア、アクティブウエア、ラウンジウエアをラインナップする。価格帯はブラが2,600円〜、ショーツが1,300円〜、レギンスが5,300円〜、キャミソールが1,900円〜5,900円、トップスが2,900円〜、ショートパンツが2,300円〜など。今後はドットエスティとZOZOTOWNでの販売を中心に、アダストリアの既存ブランドの実店舗でコーナー展開する。

■ビジュリィ:公式ウェブストア

メールマガジン登録