NEWS

2019.11.28

シチズンが腕時計をARで試着できる新サービス開始、サイズや質感を自宅で再現

「CITIZEN AR try」利用イメージ
Image by: シチズン時計

 シチズン時計が11月28日、AR(拡張現実)で腕時計の試着体験ができる新サービス「CITIZEN AR try」の提供を開始した。専用サイトから利用できる。

【あわせて読みたい】シチズン時計が「AT8040」のカスタマイズサービスを提供開始、組み合わせは4万通り以上

 CITIZEN AR tryは、専用のリストバンドに記載されているQRコードをスマートフォンやタブレット端末で読み込んで専用サイトに接続し、試着したい時計を選んでリストバンドをかざすとARで試着体験することが可能。リストバンドはシチズン製品を取り扱う時計専門店や全国の量販店など主要時計店で無料で配布し、専用サイトでは紙に印刷してリストバンドとして利用できるデータをデータを提供している。

 リストバンドには特定の図形マーカーを認識する「マーカー方式」を採用しているため、画面上で腕時計のサイズ感や厚みをほぼ実寸大で表示し、質感もリアルに再現するという。試着体験ができるのは、メンズの「シチズン アテッサ」から2モデル、「シチズン プロマスター」から1モデル、ウィメンズ向けに「シチズン クロスシー」の2モデル。今後サービスの対象種類を拡充を目指す。

■CITIZEN AR try:専用サイト

メールマガジン登録