NEWS

2019.11.06

ユナイテッドアローズが「ブラミンク」事業再編、連結子会社を吸収合併

「BLAMINK」インスタグラムより
 
 

 ユナイテッドアローズが、「ブラミンク(BLAMINK)」を運営する連結子会社Designsを吸収合併すると発表した。効力発生日は2020年2月1日で、Designsは解散する。

 Designsは2015年9月に設立。ユナイテッドアローズグループ内の最上位にあたるウィメンズブランドとして、2016年秋冬シーズンにブラミンクを始動した。現在は青山にある旗艦店のほか、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店に直営店を出店している。

 存続会社のユナイテッドアローズは今回の吸収合併により、経営資源の集中とブラミンク事業の再編を行うことで、営業力の強化および経営の効率化を目指すという。

【あわせて読みたい】「ユナイテッドアローズ」ウィメンズの路面店が青山にオープン、国内ブランドからヴィンテージまで幅広く展開

メールマガジン登録