NEWS

2019.10.31

カシオ計算機のハガキ&フォトプリント技術をネイルプリンターに応用、コーセー新店舗で実証実験開始

ネイルプリンターと仕上がりイメージ
Image by: カシオ計算機
 
 

 カシオ計算機が、コーセーとの協業でネイルプリンターを商品化し、ビューティーテック市場に参入する。

【あわせて読みたい】「リファ」から初のヘアドライヤー登場、サロンの仕上がりを自宅で実現

 ネイルプリンターでは、カシオ計算機のハガキ&フォトプリンター「プリン写ル」で培ったインクジェットプリンティング技術や、爪輪郭認識技術、湾曲補正技術を応用し、手書きでは難しい繊細なデザインも湾曲した爪の端までプリントできる方法を開発。印刷所用時間は爪1本につき15秒程度で、オリジナルデザインに加えてスマートフォンで撮影した写真をプリントすることもできるという。

 12月17日に銀座にオープンするコーセーの新コンセプトストア「メゾン コーセー(Maison KOSÉ)」ではプロトタイプを設置。コーセーの化粧品開発力を活かした実証実験を行うことで改良を重ね、2020年3月期までに商品化を目指す。

メールマガジン登録