NEWS

2019.10.25

三越伊勢丹HD、面接不要の単発バイト求人サービス「ワンデイワーク」提供開始

 三越伊勢丹ホールディングスが新たに子会社「ワンデイワーク」を設立し、11月1日から短日・短時間アルバイトの求人アプリ「ワンデイワーク」のサービス提供を開始する。

 ワンデイワークは、短日または短時間で働きたい人と柔軟に人材雇用を行いたい雇用主をつなぐ求人情報プラットフォームで、求人検索、申し込み、求職者募集、契約書締結、給与の支払いや受け取りなどの手続きを専用のアプリ上で行うことができる。求人内容は百貨店・小売業態を中心とした接客補助業務、軽作業、事務作業等が中心。面接は不要で、「アプリのダウンロード」「プロフィールの入力」「ワークの契約」の3ステップでアルバイト契約を実現する。アプリケーションのシステムはデイワークアプリ「ワクラク」を運営するWakrakと共同開発した。

 三越伊勢丹ホールディングスは、育児や介護などを理由に先の予定を立てづらい人が増える中で、短期間の仕事が見つかりにくいという課題に着目。新サービスを通じて、現代のライフスタイルに合った新しい働き方を提案し、慢性的な人手不足の解消と優れたスキルを持つ人材の活用という社会課題の解決を目指す。

【あわせて読みたい】三越伊勢丹、2020年初売りを1月2日に前倒し

 

■ワンデイワーク:公式サイト

メールマガジン登録