NEWS

2019.10.23

星野源×オオクボリュウ×ビームス、”X”がトレードマークのコラボアイテム発売

メインヴィジュアル
 
 

 「トーキョー カルチャート by ビームス」が、シンガーソングライターの星野源、アーティストのオオクボリュウとのトリプルコラボレーションアイテムを発売する。

【試聴する】"新ステージ"に挑む星野源の新曲「Same Thing」

 星野の最新EP「Same Thing」のリリースを記念した同コラボではTシャツ(5,000円)、フーディー(9,000円)、キャップ(5,000円/いずれも税別)の全3型をラインナップ。星野自身の希望によりオオクボがデザインを担当し、不可や否定といったネガティブな意味と、英語圏では「キス」を表すポジティブな記号としての意味の両方を兼ね備えた「X」のモチーフを全アイテムに取り入れたという。オオクボと親交があるという星野は「たった一度打ち合わせただけなのですが、オーダーした"クソ喰らえと愛が同居する"というコンセプトをあまりにも的確に、あまりにもカッコ良く表現してくれました」とコメントしている。

 Tシャツとフーディーはブラックとホワイト、キャップはブラックとベージュの2色をそれぞれ展開。10月24日正午から公式オンラインストアで先行予約を開始し、Tシャツのみ新宿の「ビームス ジャパン(BEAMS JAPAN)」4階で11月中旬から販売することが決定している。フーディーとキャップも順次、店頭販売を開始するという。

【こちらもチェック】星野源が「エル・ジャポン」表紙に初登場、特別版を数量限定販売

■ビームス:公式オンラインストア

メールマガジン登録