NEWS

2019.10.03

「ファブリック トウキョウ」がオーダーメイドできるチェスターコート発売、3種15色の生地を用意

SIZELESS CHESTER COAT
Image by: ファブリック トウキョウ
 

 オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「ファブリック トウキョウ(FABRIC TOKYO)」が、オーダーメイドできるチェスターコート「SIZELESS CHESTER COAT」を10月3日の今日発売した。

【あわせて読みたい】「D2Cの一歩先へ」ファブリック トウキョウが新構想を発表、小売の枠に捉われない付加価値を提供

 同商品では、ファブリック トウキョウ店舗に来店して採寸したジャケットサイズのデータをもとに、コートの適正なサイズ感を自動で測定し、顧客の体型に合わせた商品を製作。身長は150cm台から200cm超まで、胸回りは130cmまで対応している。生地は三甲テキスタイルの大垣工場で生産されたウール生地「COLLEGE FLANNEL」(8万9,000円)5色、イタリアのコロンボ社のカシミヤ生地(9万8,000円)5色、イングランドのAbraham Moon & Sons社のツイード生地(198,000円/いずれも税込)5色をラインナップ。このほかボタンが表に出る通常仕立てのほか、比翼仕立てを選択することができる。商品注文後、到着までの所要日数は約48日を予定。12月中頃まで期間限定で販売される。

 ファブリック トウキョウ全店舗では生地見本を用意。有楽町、新宿、大阪梅田の3店舗では、SIZELESS CHESTER COATのサンプルも置いている。

【こちらもチェック】自動で最適なサイズを提案、ファブリック トウキョウが完全受注生産型のポロシャツを発売

■ファブリック トウキョウ:公式サイト

メールマガジン登録