NEWS

2019.10.01

“ギャル”バーチャルモデル葵プリズム、現実世界でファッションディレクターとして活動開始

 

Image by: VIM
 

 バーチャルインフルエンサーのみが所属するモデルエージェント「ヴィム(VIM)」に所属する葵プリズム が、現実の世界においてファッションディレクターとしての活動を開始した。

【こちらもチェック】バーチャルインフルエンサーのみが所属、ミレニアルコンテンツカンパニーyutoriがモデルエージェント「VIM」立ち上げ

 活動開始に際し、第1弾の企画として「気になるあの人をギャルにプロデュース」をテーマに、ゲストを迎えたファッションシューティングをインスタマガジン「ENBAN TOKYO(円盤東京)」で展開。初回ゲストにはアイドルユニット「ゾック(ZOC)」のメンバー 香椎かてぃを起用し、「かてぃちゃんっぽいダークみ × GAL文化の"盛り" × 渋谷」をコンセプトに"葵プリズム風ギャル" にプロデュースしたヴィジュアルを公開した。

【あわせて読みたい】世界初の"ギャル"バーチャルモデル、葵プリズムに聞く13の質問

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ENBAN.TOKYOさん(@enban.tokyo)がシェアした投稿 -

メールマガジン登録