NEWS

2019.09.24

ラルフ ローレンが米テレビドラマ「フレンズ」とコラボ、働く現代女性向けのタイムレスなコレクションを制作

コレクションヴィジュアル
Image by: ラルフ ローレン
 

 「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」が、ワーナーブラザース コンシューマー プロダクツとのパートナーシップのもと、アメリカの人気テレビドラマ「フレンズ(F.R.I.E.N.D.S)」の放送25周年を記念したウェアトゥワークコレクションを制作した。

【新作コレクション】1930年代NYのナイトクラブへ誘う「ラルフ ローレン」きらびやかなショーで19年フォールを発表

 同作では、主人公のひとりであるレイチェル・グリーン(Rachel Green)の勤め先として、ラルフ ローレンが物語の舞台にもなった。この設定からインスパイアされた今回のコレクションでは、トラッドなウールのスーツ、タートルネックセーター、ブラックレザーのトラウザー、ジャケット、ブレザーのほか、乗馬服や馬具に着想したアクセサリーなどをラインナップしている。ブルーミングデールズやラルフ ローレンの一部のリテールストアなどで販売を開始しており、今後日本でも発売する予定だ。

【こちらもチェック】「ポロ ラルフ ローレン」スタジアムコレクションの新作、藍染めをフィーチャーしたアイテムを発売

メールマガジン登録