NEWS

2019.09.11

アップルが新型アップルウォッチ発売、エルメスとナイキの新作も

Apple Watch Hermès
Image by: Apple

 

 アップル(Apple)がアメリカ現地時間9月10日、「Apple Park」内の「スティーブ・ジョブズ・シアター(Steve Jobs Theater)」で「Apple Special Event」を開催し、新型Apple Watch「Apple Watch Series 5」を発表した。

【こちらもチェック】アップルが新型iPhone「iPhone11」を発表、3つのカメラを搭載したプロモデルも

 Apple Watch Series 5では、スリープせずに文字盤が常時点灯するAlways-On Retinaディスプレイを搭載。iPhoneと同様にコンパスを内蔵し、方位、緯度、経度、高度などの確認が可能になったほか、セルラーモデルではiPhoneが近くに無い場合でも150ヶ国以上でApple Watch単体で緊急電話が利用できる。バッテリーは1日18時間駆動。初登場のチタンモデルをはじめ、アルミニウム、ステンレス、セラミック製のモデルを展開する。価格はGPSモデルが399ドル〜、セルラーモデルが499ドル〜。今日から予約受付を開始し、9月20日に出荷を開始する。

 また、ナイキとのパートナーシップによる「Apple Watch Nike+」と、「エルメス(HERMÈS)」と製作した「アップルウォッチ エルメス(Apple Watch Hermès)」の新作も発表された。Apple Watch Nike+からは、クラシックなウィンドランナージャケットのデザインからインスピレーションを得た新しいウォッチフェイスや、新色のスポーツバンド、反射性を備えたスポーツループが登場。アップルウォッチ エルメスでは、オールブラックバージョンや、「Della Cavalleria」プリントをあしらったカラーブロックバンドなどをラインナップする。

■アップル:公式サイト

メールマガジン登録