NEWS

2019.09.05

「アレキサンダー ワン」などを展開する三喜商事の創業者 堀田一氏が逝去、享年95歳

堀田一氏
Image by: 三喜商事

 

 三喜商事の創業者 堀田一氏が、8月26日18時に逝去した。享年95歳。

 堀田氏は1924年4月20日生まれ。1948年に創業した堀田商店を前身とし、1956年に三喜商事を設立した。1990年には会長に就任し、2005年からは取締役相談役を務めていた。1981年にイタリア共和国功労勲章「カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章」を、1983年にパリ市から「メダイユ・ド・ヴィル・ド・パリ章」を、1993年にフランス国家功労章「オフィシエ」を、2003年にイタリア大統領から功労勲章「コンメンダトーレ章」を受章。このほか1993年に「モーダ・メイド・イン・イタリー・アワード」を受賞した。

 通夜および葬儀は故人の意思により、近親者のみで執り行われた。後日、お別れの会を大阪市内で開く予定。詳細は未定としている。

 三喜商事は現在、「アレキサンダー ワン(alexanderwang)」や「ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」といった32ブランドを展開している。

【訃報記事】ルーヴル美術館のピラミッドを設計、世界的建築家イオ・ミン・ペイが逝去

■三喜商事:公式サイト

メールマガジン登録