NEWS

2019.09.04

世界的ファッションフォトグラファーのピーター・リンドバーグが死去、享年74歳

ピーター・リンドバーグ(2017年12月撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM

 

 世界的ファッションフォトグラファーのピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)が9月3日死去した。享年74歳。

 リンドバーグはドイツ出身。アナ・ウィンター(Anna Wintour)が1988年米版ヴォーグの編集長に就任してから初めて発行した号の表紙を手掛けたことで知られ、90年代のスーパーモデルを被写体に数多くのアイコニックな作品を発表し、それ以降も精力的に活動してきた。モノクロ写真はリンドバーグの代名詞とも言われている。

 また、一昨年には十数年振りの来日を果たし、ギンザシックスで行われたサイン会では集まった多くのファンと交流を楽しんだ。

 死去のニュースは公式のインスタグラムで発表。リンドバーグには4人の息子と7人の孫がいたという。

【あわせて読みたい】モノクロの巨匠ピーター・リンドバーグが説く「真に美しいということ」

 

 

メールマガジン登録