NEWS

2018.02.01

サザビーリーグ初のEC限定ブランド「アルティーダ ウード」がデビュー

 サザビーリーグが2月1日、初の取り組みとなるECに販路を限定した事業として、D2Cのジュエリーブランド「アルティーダ ウード(ARTIDA OUD)」を立ち上げたことを発表した。同日にティザーサイトを公開し、4月上旬に販売を開始する予定。

 アルティーダ ウードのコンセプトは「Raw Scents of Glimmer(ありのままの姿が放つ煌めき)」で、K10やK18のリング、ピアス、ネックレスなどを展開。インド・ジャイプールで選び抜いた宝石や、伊勢志摩でとれる貴重なアコヤ貝のバロックパールなど優れた素材を国内外から集め、熟練の技術を持った海外の職人の手で作った神秘的でオリエンタルなジュエリーを提案する。中心価格帯は1万2,000円〜2万5,000円。

 オンラインストアではチャットによるオンライン接客を導入。商品のカスタマイズをはじめ、リッチなパッケージングやギフトラッピングにも対応する。また、将来的にはショールームビジネスを視野に入れるという。

■アルティーダ ウード:公式サイト

メールマガジン登録