NEWS

2018.02.01

縫製トラブルを解決、ブラザーが工業用ミシン「NEXIO S-7250A」を発売

 ブラザー工業が、工業用ミシンの新製品として電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン「NEXIO S-7250A」を3月1日に発売する。

 「NEXIO S-7250A」はNEXIO S-7300A、NEXIO BAS-Hに続くNEXIOシリーズ第3弾モデルで、従来メカ制御だった生地送り機構を電子化した世界初の技術「デジフレックスフィード(DigiFlex Feed)」を搭載。針折れやパッカリング(薄物を縫ったときにできる縫い縮み)、ミシン調整のために発生する停止時間など縫製で発生する問題を解決する。また、密閉式のオイルタンクと針棒への給油を微量給油方式にすることで油漏れや油の飛散などの給油系トラブルを防止するほか、ミシンとパソコンを接続することで工程の分析や管理などができる。希望小売価格は22万5,000円。

 

■電子送り本縫ダイレクトドライブ自動糸切りミシン NEXIO S-7250A
発売日:2018年3月1日
希望小売価格:225,000円
※専用テーブルは別売りです

メールマガジン登録