NEWS

2019.08.21

ストライプ、子会社のアルファベットパステルの全株式を譲渡


ストライプインターナショナル公式サイトより
 

 ストライプインターナショナル(以下、ストライプ)は、7月19日付で子会社アルファベットパステルの全株式を同社の代表取締役社長濱田一康代氏によるMBOで譲渡したことがわかった。譲渡額は非公開。

【あわせて読みたい】ストライプのサブスクリプションサービス「メチャカリ」が好調、会員数20万人目指す

 ストライプは2016年にアルファベットパステルを子会社化。35歳〜45歳の女性を主要顧客とするアルファベットパステルをグループに加えることで、マーケットを拡大する狙いがあった。

 今回の株式譲渡によりアルファベットパステルは独立し、ストライプグループ参入前に代表取締役社長に就いていた濱田氏が同職に再度着任した。

メールマガジン登録