NEWS

2019.08.21

リユースショップ「セカンドストリート」がアメリカ東海岸に初進出、ノーホー地区に10月オープン

 ゲオホールディングスの子会社であるセカンドストリート USA(2nd STREET USA,Inc.)が、リユースショップ「セカンドストリート」の米国東海岸初となる店舗「2nd STREET NoHo」をマンハッタンのノーホー地区に出店する。オープンは10月中旬を予定している。

 セカンドストリートは日本全国に630店舗以上を展開し、昨年1月には海外初の店舗「セカンドストリートメルローズ店」をカリフォルニア州ロサンゼルスのメルローズにオープン。現在は米国で計3店舗を営業している。2nd STREET NoHoを出店するノーホー地区は、日本の有名ブランドのブティックや小売店が並ぶソーホー地区に隣接し、個人経営のブティックやセレクトショップ、 古着屋が多数並ぶファッションの街として知られている。

 なお、セカンドストリート USAは2020年3月末までに米国内で10店舗の出店を目指すという。

【あわせて読みたい】ゲオ運営「セカンドストリート」ラグジュアリーブランド特化型ショップが神戸にオープン

■2nd STREET NoHo店
オープン日:2019年10月中旬
所在地:712 Broadway, New York, New York
取り扱い商品:衣料品、カバン・靴・アクセサリーなどの服飾品
セカンドストリート:海外版公式サイト

メールマガジン登録