NEWS

2019.08.15

アダストリアがウェブストアリニューアルも不具合でメンテナンス長期化、再開は9月中を予定


アダストリアの公式サイト
 

 「ローリーズファーム(LOWRYS FARM)」や「ニコアンド(niko and ...)」を手掛けるアダストリアが8月15日の今日、公式ウェブストア「ドットエスティ[.st]」のメンテナンス長期化について謝罪コメントを発表した。

【こちらもチェック】アダストリアから初のアラフィー向けブランド「エルーラ」が今秋デビュー

 同社は見やすさや使いやすさを追求し、8月5日にドットエスティのリニューアルを実施。これに合わせて同日からテレビCMの放映やキャンペーンを打ち出すなどプロモーションを行っていた。しかしリニューアルに伴うシステム上の不具合が生じたことを理由に8月8日16時から購入および閲覧制限を設け、メンテナンスを実施。現在もサービスが利用できない状態が続いている。サービス停止期間中には、ニコアンドとJリーグクラブのコラボレーションTシャツをはじめとした新作の発売とタイミングが重なったこともあり、SNSではメンテナンスの長期化に対する不満の声や、誕生月限定のクーポンの期限切れなどを懸念する声が集まっている。

 同社は、8月15日に発表したコメントで「再開までに多くの時間を要し、お客さまにはご不便、ご心配をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。一刻も早い再開に向けて作業を進めておりますので、ご理解を賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と謝罪。サービスの再開時期は9月中としている。各種キャンペーンは一時中止し、今後の展開についてはサイト再開時に詳細を発表するという。なお、メンテナンス期間中に期限が切れてしまうクーポンおよび失効ポイントは、再開後に改めて付与する予定だ。

【あわせて読みたい】アダストリア「ヘザー」がNGT48荻野由佳を起用し苦情相次ぐ、プロモーション取り下げ

メールマガジン登録