NEWS

2019.07.30

サザビーリーグからコスメブランド「グリッド」がデビュー、ベースとポイントメイクアイテムを展開


ヴィジュアル
Image by: サザビーリーグ
 

 サザビーリーグから、オリジナルコスメブランド「グリッド(GRID)」がデビューする。発売に先立ち、8月1日に公式サイトを開設。発売日は後日発表される。

【2019年秋コスメ】THREE編:クリスタルのように輝くリップオイルが新登場

 同ブランドはヘアメーキャップアーティストの中嶋竜司が監修。大人の女性に向けて、発色や持続性、使用感といった品質を追求したプロダクトを展開する。ブランド名を考えるにあたり、「一見自然に見える事柄にも繊細で精密な計算がある」という考え方と、肌の角質や肌理に対する視点を重ね、すっぴんと見間違うほどシンプルながら使用者の魅力を最大限に引き出すという意味合いを込め、グリッドを採用したという。

 デビューコレクションでは、「スキンヴェール」(5,000円)や「カラーコントロールコンシーラー」(6,800円)、「マットルースパウダー」(6,000円)、「モイスチャープレストパウダー」(6,000円)といったベースメイクアイテムのほか、ポイントメイクアイテムとして「イージーグロスアイブロウマスカラ」(3,500円)、「マイクロアイブロウライナー」(3,500円)、「ブラックラインマスカラ」(3,500円)、「ルージュリップペンシル」(3,500円)、「クリアグロス」(3,500円)、「ハイライトチーク」(5,500円/すべて税別)をラインナップする。

【あわせて読みたい】サザビーリーグのEC限定ジュエリーブランド「アルティーダ ウード」がブライダルコレクション発売

■グリッド:公式サイト(8月1日開設)

メールマガジン登録