NEWS

2019.07.18

海外ブランド品をバイヤーから直接購入できる「ウェアバンク」開設、プラダやルイ・ヴィトンなど29ブランドを展開


メインヴィジュアル
Image by: ウェアバンク
 
 

 海外ブランド品を海外のバイヤーから直接購入できる海外ファッションブランド専門マーケットプレイス「ウェアバンク(WEARBANK)」が7月18日の今日、開設した。

【あわせて読みたい】プロのスタイリストが自宅のクローゼットを編集する新サービスが登場、ショッピングアテンドも

 ウェアバンクはファクトリーサービスを中心としたカスタマイズサービスなどを手掛けるモノグッズが運営。サイト上では「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」や「プラダ(PRADA)」「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」など29ブランド、約5,000点の商品を取り扱っている。正規ルートで仕入れたブランド品の販売を長年行ってきたバイヤーが商品展開しており、日本で販売していないアイテムなどもラインナップしている。また中間業者が入っていない為、正規品を安価に購入することが可能。偽者対策として流通している商品の中に偽物が入った場合は、詳細を確認後、全額が返金される。今後、ブランドおよび取扱商品は随時拡大するという。

■ウェアバンク:公式サイト

メールマガジン登録