NEWS

2019.06.25

高島屋が中国から撤退、上海の店舗は8月閉店へ


高島屋公式サイトより

 

 高島屋は、海外連結子会社である上海高島屋百貨有限公司を精算すると発表した。8月25日に開催する上海高島屋百貨有限公司の株主会で決議し、上海高島屋は同日閉店する予定。清算終了時期は2021年頃までとしている。

 上海高島屋は2012年に開業。中国国内での本格的な日本型百貨店の実現を目指して営業してきたが、業態間競争の激化や隣地商業開発の遅延により赤字が継続していたという。これに加え、米中貿易摩擦の長期化による経済の停滞や個人消費の落ち込みなどを理由に事業改善が見込めないと判断し、同店の閉店および中国からの撤退を決議したという。

 なお上海高島屋百貨有限公司の2019年2月期の決算は、営業収益が71億2,300万円(前期は70億200万円)、営業損益は8億6,600万円の赤字(同 11億4,000万円の赤字)だった。高島屋は子会社清算に伴い、約20〜30億円の損失が発生すると予想している。

メールマガジン登録