NEWS

2018.01.26

ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」に不正アクセス、クレジットカード情報など流出

 GMO ペパボが、ネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」において第三者による不正アクセスにより、一部のショップオーナーの情報と、ショップオーナーおよび購入者のクレジットカード情報の流出、またはその可能性があると発表した。

 カラーミーショップでは、独自アプリケーションの機能を悪用した不正アクセスが1月7日に発生。サービスの情報が閲覧され、ショップオーナーおよび購入者の情報が流出した可能性があることが判明した。その後、侵入経路を遮断するとともに不正なプログラムが実行されないよう悪用されたアプリケーションの機能を停止し、被害状況の把握と二次被害防止対策を検討するため社内調査を継続。1月8日には外部のセキュリティ専門機関に依頼し調査を進めたところ、ショップオーナーのクレジットカード情報流出が22件、流出した可能性のあるショップオーナーのクレジットカード情報が最大で9,430件、流出した可能性のある購入者のクレジットカード情報が最大で2,711件、ショップオーナーの電話番号や住所といった個人情報の流出が最大で7万7,385件にのぼることがわかった。

 同社はこれを受けてクレジットカード各社へ報告し、不正利用監視の体制強化を依頼するとともに警視庁渋谷警察署に相談およびセキュリティー専門機関2社によるフォレンジック調査を開始。佐藤健太郎代表取締役社長を委員長とし、外部の専門家アドバイザーを含めた「再発防止委員会」を設置した。

■問い合わせ窓口
専用ダイヤル:0120-620-621(フリーダイヤル)
メールアドレス:help@shop-pro.jp
受付時間:午前9時~午後9時(土日祝日を含む)

メールマガジン登録