NEWS

2019.05.22

自動で最適なサイズを提案、ファブリック トウキョウが完全受注生産型のポロシャツを発売


POLO SHIRT2019
Image by: FABRIC TOKYO

 

 オンライン発のカスタムオーダーファッションレーベル「ファブリック トウキョウ(FABRIC TOKYO)」が5月21日、ポロシャツ「POLO SHIRT2019」の受注販売を開始する。

 POLO SHIRT2019は、1,000人以上のビジネスパーソンを対象に実施したポロシャツに関するアンケート結果を元に、ビジネスシーンに最適なポロシャツとして製作。好印象を持たれるデザインや手入れのしやすさ、耐久性などの機能性を兼ね備えた。

 

 また、これまで蓄積してきた数万件の採寸データを活用し、ポロシャツ用のサイズマッチング技術を独自システムとして開発。XS〜3XLまでの7つのサイズの中から、顧客の採寸データに合うサイズを自動で提案する。サイズマッチング後には、自身で好みの着丈やシェイプ、カラーなどの選択が可能。ラインナップは全118通りで、自動サイズマッチングを活用した完全受注生産型のビジネスポロシャツは日本初だという。価格は税込8,900円。ポロシャツはファブリック トウキョウの店舗で採寸データを登録している人のみ購入可能で、注文日から約30日後に配送される。

POLO SHIRT2019購入ページ

メールマガジン登録