NEWS

2019.04.25

ゾゾ19年3月期は増収減益、プライベートブランドは海外事業撤退へ

 ゾゾが4月25日、2019年3月期通期連結決算を発表した。商品取扱高は3,231億円(前年同期比19.4%増)、売上高は1,184億円(同20.3%増)、営業利益は256億円(同21.5%減)、経常利益は257億円(同21.4%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は159億円(同20.7%減)で増収減益だった。

【同日発表】ゾゾタウンの有料会員サービス「ゾゾアリガトー」が5月に終了、5%還元「新ZOZOCARD」を提供開始へ

 また同社は、ドイツやアメリカを拠点に展開していたプライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の海外事業について、撤退する方針を固めた。これに伴い連結決算において、固定資産減損損失として9,800万円、たな卸資産評価損として6億9,100万円、事業整理損失として8億2,200万円を特別損失に計上した。

メールマガジン登録