NEWS

2019.03.28

「LVMHプライズ」ファイナリスト8組にアンリアレイジ森永邦彦が選出、6月にグランプリ発表へ


インスタグラムより

 「LVMH Prize for Young Fashion Designers 2019(以下、LVMHプライズ)」のファイナリストがパリ現地時間3月27日に発表され、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦が選出された。グランプリは6月にパリのフォンダシオン ルイ・ヴィトン(Fondation Louis Vuitton)で発表される。

 セミファイナリスト20組から選ばれたファイナリストは全8組。森永のほか、「Bethany Williams」のBethany Williamsや「Bode」を手掛けるEmily Adams Bode、「THEBE MAGUGU」デザイナーThebe Maguguなどがノミネートされた。

 今後、LVMHグループ傘下ブランドのトップデザイナーらで構成される審査委員によってグランプリが決定する。過去の受賞者は、「マリーン セル(MARINE SERRE)」のマリーン・セル(Marine Serre)「ウェールズ・ボナー(WALES BONNER)」のグレース・ウェールズ・ボナー(Grace Wales Bonner)など。昨年は「ダブレット(doublet)」を手掛ける井野将之が日本人初のグランプリに輝いた。

 森永は1980年東京生まれ。2003年にアンリアレイジを立ち上げ、東京で継続的にコレクションを発表した後、2015年春夏コレクションからパリのプレタポルテファッションウィークの公式スケジュールでショーを開催している。昨年10月には、15周年の節目として4年ぶりに東京でショーを開催。3月19日に東京で開催したショーでは、2月末にパリの公式スケジュールで発表した新作に加えてメンズコレクションを発表した。LVMHプライズの審査会では、代表的なコレクションに加え、ブランドならではのサステナブルの提案として地球をイメージしたブルーオーシャンボールシャツと、残布など500種類の生地3000枚をパッチワークで繋ぎあわせたコートドレスを発表した。

■ファイナリスト
「ANREALAGE」Kunihiko Morinaga
「Bethany Williams」Bethany Williams
「Bode」Emily Adams Bode
「HED MAYNER」Hed Mayner
「KENNETH IZE」Kenneth Izedonmwen
「PHIPPS」Spencer Phipps
「Stefan Cooke」Stefan Cooke & Jake Burt
「THEBE MAGUGU」Thebe Magugu

メールマガジン登録