NEWS

2019.03.28

ユニクロとアレキサンダー・ワンが再びコラボ、エアリズム史上最も軽くて薄い新素材を採用


ヴィジュアル
Image by: ユニクロ
 
 

 「ユニクロ(UNIQLO)」が、ファッションデザイナーのアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)とのコラボレーションによる機能性インナーのスペシャルコレクション「ユニクロ アンド アレキサンダー ワン(UNIQLO and Alexanderwang)」の新作を発表した。4月12日に全国のユニクロ全店舗および公式オンラインストアで発売する。

 ユニクロ アンド アレキサンダー ワンでは第1弾として、ユニクロのヒートテックにワンのスポーティーなデザイン性を加えたインナーコレクションを昨年11月に発売した。第2弾となる2019年春夏コレクションでは、ヒートテックと並ぶユニクロの代表的なインナー「エアリズム」を採用。コラボのためにエアリズム史上最も軽量かつ薄い素材をユニクロとワンが共同で開発し、ウィメンズの5型を同素材で製作した。メンズの4型にはコットンとエアリズムのダブルフェイス素材を使用。キャミソールやラウンドネックTシャツ、クルーネックTシャツのほか、下着、レギンスなど計14型をラインナップする。

 ウィメンズではクロップド丈のTシャツをはじめ、アウターに縫い目が響きにくいシームレスブラやショーツのほか、前シーズンに引き続き販売するボディースーツなど10型を用意。ブラックやホワイト、グレー、ピンクといったカラーで展開される。価格帯は税別990円〜2,990円。メンズでは、クルーネックTシャツやタンクトップ、ボクサータイプのショーツとブリーフの4型を揃える。価格帯は税別990円〜1,500円。一部の商品およびサイズはユニクロの超大型店やオンラインストア限定で取り扱われる。

■UNIQLO and ALEXANDER WANG:特設サイト

メールマガジン登録