NEWS

2019.03.22

創業の地アメリカ村に復活した”古着屋のウィゴー”が移転拡大オープン、期間限定で「100円古着」企画も

 

 「ウィゴー(WEGO)」が、「WEGO アメリカ村店」を「WEGO VINTAGE アメリカ村店」に名称を変更し、西心斎橋エリア内で移転リニューアルする。売場面積は100坪から130坪に拡大し、規模としては大阪エリア最大級の古着屋となる。オープン日は3月21日を予定。

 WEGO アメリカ村店は、同社の創業の地である大阪・アメリカ村にあるヴィンテージオンリーショップで、2017年4月にオープン。アメリカ村への出店は旧店舗が2013年5月に閉店して以来、約4年ぶりだった。現在はカルチャー&ライフスタイルブックストア「スタンダードブックストア(STANDARD BOOK STORE)」の1階に店舗を構えている。

 リニューアル後のWEGO VINTAGE アメリカ村店はファッションビル「BIGSTEP WEST」の地下1階に移転し、世界中から集めた一点物のヴィンテージアイテムや、1990年代のストリートシーンを席巻したブランドのヴィンテージアイテム、リメイク古着などを取り揃える。ショップインショップとして常設するのはレコードショップ「マンハッタンレコード(Manhattan Records)」、ビンテージショップ「ビッグマン(BIG MAN)」、ウィゴーが運営するデニムブランド「ドゥニーム(Denime)」の3店舗。マンハッタンレコードは中古レコードの販売スペースを拡大するほか、インストアイベントを定期的に行う。

 オープニングイベントとして、2017年開催時に好評だった「100円古着」とマンハッタンレコードによる「100円レコード市」を3月21日から24日まで開催。なお移転オープン後、旧アメリカ村店は3月31日まで現住所で営業を継続する。

■WEGO VINTAGE アメリカ村店
オープン日:2019年3月21日(木)
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-16-8 BIGSTEP WEST B1階
営業時間:11:00〜21:00
面積:130.85坪

メールマガジン登録