NEWS

2019.03.04

ヤギやTATRAS INTERNATIONALなど3社がリペアサービスを展開する合弁会社設立、持続可能社会の実現に貢献へ

ヤギ公式サイトより
 

 ヤギ、同社の100%連結子会社のTATRAS INTERNATIONAL、桑原の3社が、アパレル商品およびファッション雑貨の補修、クリーニング、クローゼット事業などを目的とした合弁会社「REPRO-PARK」を3月1日付で設立した。

 新会社は、大量生産品を使い捨てる時代から愛着のあるモノを修理しながら長く使い続ける消費者意識や購買行動が変化していることを背景に設立。「リペアがつなぐ、豊かな生活を目指して」をミッションに、大量生産・大量廃棄に対する社会的要請や二次流通市場の拡大を見据え、価値あるリペアサービスを社会に創出しながらエシカル事業を拡大し、持続可能社会への取り組みに貢献していくという。

 新会社の代表取締役社長は青柳慎氏が務める。資本金は500万円で、出資比率はTATRAS INTERNATIONALが34%で、ヤギと桑原がそれぞれ33%。

メールマガジン登録