NEWS

2019.01.29

ナイスクラップがオリーブ・デ・オリーブを吸収合併、ブランドは継続


オリーブ・デ・オリーブ(2015年11月撮影)
Image by: FASHIONSNAP.COM
 
 

 パルグループホールディングスのナイスクラップが、同グループで若年層の女性向けファッションブランド「オリーブ・デ・オリーブ(OLIVE des OLIVE)」を展開するオリーブ・デ・オリーブ(以下、オリーブ社)を消滅会社として3月1日付で吸収合併すると発表した。

 オリーブ・デ・オリーブは2009年2月に倒産したもくもくから事業を引き継ぐ形で、同年5月からオリーブ社が展開。2013年2月1日付で繊維専門商社の瀧定大阪が買収し、2016年春には文化系知的女子を新ターゲットに大幅なリブランディングを実施した。パルグループホールディングスは2017年10月に瀧定大阪からオリーブ・デ・オリーブの事業を譲受すると発表。今回の吸収合併に伴うナイスクラップの新株式発行および資本金の増加はないという。また、ブランドは吸収合併後も継続する。

メールマガジン登録