NEWS

2019.01.24

割引特典付き「ゾゾアリガト」のサービス見直し検討、出店企業から要請受け


ゾゾタウンより
 

 ファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するゾゾ(ZOZO)が、昨年末にスタートした有料会員サービス「ゾゾアリガト(ZOZOARIGATO)メンバーシップ」において、出店ブランド側で商品の割引価格の表示を選択できる仕様への変更を検討していることがわかった。

 ゾゾアリガトメンバーシップは、年額3,000円もしくは月額500円(いずれも税別)のプランを選ぶと、商品購入時の金額から「ARIGATO割」として10%が常時割引されるサービス。購入者は割引額の一部もしくは全額は支援金として、指定の支援団体のほか各ブランドに寄付することができる。割引額は全てゾゾが負担している。

 社会貢献の一環としてスタートした同サービスだが、常時割引の特典によってブランドイメージが変わる懸念などを理由に、オンワードホールディングスがすべてのブランドを取り下げ退店を進めたほか、「ミキハウス」も販売停止を決定。他の出店ブランドからも価格表示の変更について要望が出ていたことから、サービス内容を一部見直す予定だという。ゾゾの広報担当者によると、詳細については差し控えるとしている。

メールマガジン登録