NEWS

2019.01.23

1着で旬なスタイルに仕上げるワンピースをメインにした新ブランド「レルディ」がデビュー


2019年サマーコレクション
Image by: レルディ

 

 繊維商社の豊島から、ウィメンズブランド「レルディ(RELDI)」が2019年サマーコレクションでデビューする。

 レルディは、20代後半から30代前半をターゲットにワンピースを中心に展開。1着で旬なスタイルに仕上げ、忙しい生活の中でもファッションを楽しめるアイテムを提案していくという。デザインおよびディレクションはフリーランスデザイナーを経て豊島の展開ブランドでデザイナーとして経験を積んだ山本雄矢が手掛ける。

 デビューシーズンは、「IN THE CITY DESERT」をテーマに、ワンピースをはじめビスチェや帽子、ベルトなど計11型を揃える。価格帯は税別価格でワンピースが1万円〜2万3,000円、ビスチェなどのサブアイテムが6,800円〜9,000円、服飾雑貨が6,500円〜8,500円。2月中から自社ECで予約を受け付け、4月中旬に販売を開始する。今後は卸の拡大を目指すという。

■レルディ:公式サイト

メールマガジン登録