NEWS

2019.01.21

フォッシルグループ、グーグルにスマートウォッチ関連の知的財産権を約44億円で売却


フォッシルグループの公式サイトより
 

 フォッシルグループ(Fossil Group, Inc.)が現在開発中のスマートウォッチ関連知的財産権を、4,000万ドル(現在のレートで約43億8,580万円)でグーグルに売却すると発表した。取引の決済は1月中に完了する予定だ。

 フォッシルグループのウェアラブルビジネスは急速に成長を続けており、現在14ブランドでスマートウォッチを展開している。今回の売却により、フォッシルグループの研究開発チームの一部がグーグルに異動することになる。フォッシルグループは製品および技術開発に努めるため、200人以上の研究開発チームメンバーを補充するという。

メールマガジン登録