NEWS

2019.01.07

ロエベからアウトドアにフォーカスした新メンズライン「アイ/ロエべ/ネイチャー」が登場


Image by: LOEWE

 

 「ロエベ(LOEWE)」が、メンズの新パーマネントライン「アイ/ロエべ/ネイチャー(Eye/LOEWE/Nature)」を発表した。アウトドアにインスピレーションを得たコレクションで、アイテムは伊勢丹新宿メンズ館および、阪急メンズ大阪で1月9日から展開する期間限定のポップアップストアを皮切りに、店舗では1月10日から発売する。

 アイ/ロエべ/ネイチャーは「自然を愛し、活動的な服を着て、地球のあらゆる場所を冒険する」男性を体現するレディトゥウェアとアクセサリーから構成されたコレクション。ウェアではテクニカルなパフォーマンス素材を使用したパーカをはじめ、リサイクルコットンを一部に使用したニット・ジャンパー、カーゴ・ショーツ、トラウザーやシャツといったカジュアルなアイテムを鮮やかなカラーパレットでラインナップする。

 アクセサリー類は日本の工場で作られており、高品質のキャンバス地とカーフスキンの素材を使用。バックパック(15万1,000円)は、カントリーサイドから都会で生活する男性を想定し、クッション性に優れるほか、内部のジップポケットにはラップトップやタブレットを収納することができるなど機能性を持たせた。そのほか、トートバッグ(12万7,000円)やメッセンジャーバッグ(11万9,000円)、スリング バックパック(10万3,000円)、ケース(4万円)、ハイキングブーツ(9万2,000円)などを展開する。

 広告ヴィジュアルは英国人俳優のジョッシュ・オコナーを被写体に、スペインのクレウス岬を背景に撮り下ろされた。また、「アイ/Eye(目)」がデザインされたロゴはエムエムパリス(M/M Paris)によって製作されている。

 

■ポップアップ
場所:伊勢丹新宿店メンズ館1階=プロモーション
会期:1月9日(水)〜1月15日(火)

場所:阪急メンズ大阪 1階 特設スペース
会期:1月9日(水)〜1月17日(木)

販売店舗(1月10日〜):
ロエベ 銀座、カサ ロエベ 表参道、ロエべ 日本橋三越本店、ロエべ 阪急メンズ 東京、ロエベ ギンザ シックス、ロエべ ドーバー ストリート マーケット ギンザ、エストネーション六本木ヒルズ店、ロエベ 名古屋、 大阪髙島屋、ロエべ 大丸心斎橋店、ロエべ 阪急メンズ大阪

メールマガジン登録