NEWS

2018.12.25

「しまむら」野中正人会長が体調不良で辞任、代表取締役は北島常好氏1人に

 しまむらが12月25日、代表取締役会長 会長執行役員の野中正人氏が12月末で同職を辞任すると発表した。

 野中会長は今年2月、代表取締役社長 社長執行役員から会長執行役員に異動。今回の辞任は野中会長の体調不良によるもので、自ら辞任の意向を申告したという。同氏が辞任した2019年1月1日以降の代表取締役は、代表取締役社長 社長執行役員の北島常好氏1人となる。

 また、同日に2019年2月期第3四半期決算を発表。連結売上高は4,099億3,600万円 (前年同期比4.0%減)、営業利益は206億700万円(同41.3% 減)、経常利益は212億6,100万円(同40.9%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は137億4,300万円(同42.7%減)で減収減益となった。規模の拡大と基盤の整備を目的に感謝祭などのセール企画やトレンド商品の打ち出しを積極的に展開するも、残暑や暖冬の影響で冬物の販売が伸び悩んだことを主な要因として挙げている。

メールマガジン登録