NEWS

2018.12.20

ヴァージル・アブローの「ルイ・ヴィトン」デビューコレクション、原宿の新商業施設で先行販売

シルクシャツ
Image by: ルイ・ヴィトン
 

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、新アーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛けた2019年春夏メンズコレクションの先行販売を行うポップアップストアを、原宿の新商業施設内に出店する。期間は2019年1月10日から31日まで。

 ヴァージル・アブローは、今年3月にキム・ジョーンズ(Kim Jones)の後任としてメンズ部門の新アーティスティックディレクターに就任。6月にパリで開催したショーでデビューコレクションを初披露した。 

 ポップアップではデビューコレクションから、シルクシャツ(17万3,000円)をはじめウィンドブレーカー(45万7,000円)やデニムシャツ(30万円)、サングラス(8万9,000円)、キーボル(39万8,000円)、スニーカー(18万5,000円/全て税別、変更の可能性あり)などを販売。施設外観はレインボーのモノグラム・モチーフで仕上げるほか店内には巨大なレインボーマンを設置し、「オズの魔法使い」と光のプリズムから着想を得たコレクションの世界観を表現するという。

■Louis Vuitton Men's SS19 Pop-Up Store
期間:2019年1月10日(木)〜 1月31日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
時間:11:00〜19:00
公式サイト

メールマガジン登録