NEWS

2018.12.17

次世代型ショールーム「蔦屋家電+」が二子玉川に開設、AIカメラを活用


店内イメージ
Image by: 蔦屋家電エンタープライズ
 
 

 蔦屋家電エンタープライズが、次世代型ショールーム「蔦屋家電+(ツタヤカデンプラス)」を二子玉川 蔦屋家電内にオープンする。

 蔦屋家電+は、最新テクノロジーを活用した家電製品をはじめ、日用品や食品、発売前の最新プロダクトなど様々な商品に実際に触れることができ、開発者とのコミュニケーションによって顧客自身が製品開発に参加することができるショールーム型の次世代店舗。店内では、開発者のプロフィールや製品に込められた思い、デザインコンセプトなどを同店のキュレーターが独自の目線で編集し紹介する。

 また、オプティムが開発したAIカメラによる分析システムを応用した「OPTiM AI Camera for Retail CE」を利用し、来店者の属性および行動データ、展示している製品に対する質問や要望などのマーケティングデータを集約。集められたデータは開発者に届けられ、より良い製品作りに役立てられるという。

■蔦屋家電+
オープン時期:2019年4月予定
所在地:二子玉川 蔦屋家電内
住所:東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット

メールマガジン登録