NEWS

2018.12.11

サザビーリーグ新ブランド「メゾンスペシャル」が19年春夏デビュー、3月に初出店


メゾンスペシャル2019年春夏コレクション
Image by: FASHIONSNAP.COM

 
 

 サザビーリーグの子会社メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)が、オリジナルアパレルブランド「メゾンスペシャル」のデビューコレクションを同社の展示会で発表した。2019年春夏シーズンからウィメンズとメンズのアイテムを展開。2019年3月上旬に青山で開業予定のフラッグシップショップや自社ECサイトで取り扱いを開始した後、都内への出店をはじめファッション通販サイトでの展開を予定している。

 

 今年7月に起業したメゾンスペシャルは、大手セレクトショップやデザイナーズブランドといった様々な経験を積んだメンバーたちによるブランドで、ターゲットはメンズ・ウィメンズ共に30代以上を想定。上質な素材や製法を用いた「ハイファッション×ハイファクトリー」をコンセプトに、ファッションを通じて特別感や高揚感といったエモーショナルな体験ができるアイテムを提供していくという。

 ウィメンズは、プレイフルなデザインの「ELATION CHIC」、ベーシックで着回しができ機能性に優れた「URBANE BUSINESS」、ナチュラルな素材を現代的なスタイルで表現した「MODERN RUSTIC」の3ラインを展開。ジャカード素材のアイテムは群馬県桐生市の機屋、帆布生地を岡山県の機屋が手掛けるなど、製法と品質にこだわった。ファーストコレクションは、総レースのワンピースや水着のような素材のトップス、ピンタックが特徴のブラウスなどのアイテムを、3月の発売時期に向けて約70型揃える。組み合わせることで自由な着こなしを楽しむことができ、価格帯はトップスが1万円台〜、アウターが3万円前後と、買いやすい設定にした。

 メンズでは、オーバーサイズなどのトレンドを取り入れた「ELATION CHIC」、スポーツミックスで機能性を備えた「MODERN SPORTS」、イージーケアや着心地の良さを重視した「UTILITY BASIC」の3ラインを展開。撥水加工や速乾性を備えたオリジナル素材を使用し、着席時でも携帯が取り出しやすい位置にポケットを付けるなど工夫が施されている。発売時期には約60型を揃え、順次新商品を追加する予定。価格帯は、トップスが8,000円台〜、アウターが3万円台で、レザージャケットが4万円前後を予定している。

■AOYAMA FLAGSHIP SHOP
オープン時期:2019年3月上旬(予定)
住所:東京都港区南青山5-4-41
公式サイト

メールマガジン登録