NEWS

2018.12.05

ベイスで最高1000万円の資金調達が即時可能に、金融サービス「エールバンク」提供開始


「エールバンク(YELL BANK)」公式サイトより

 

 

 ネットショップ作成サービス「ベイス(BASE)」が、出店ショップのオーナーが最高1,000万円まで即時に資金調達ができる金融サービス「エールバンク(YELL BANK)」の提供を開始した。

 エールバンクはベイスの運営会社BASEの100%子会社BASE BANKが開発・運営を行い、これまでショップオーナーが直面していた資金繰りをサポートする。利用方法は、各ショップオーナーの管理画面に順次導入される資金調達のページで3パターンの資金調達額から調達したい金額を選択し、規約に同意すると選択した金額分が管理画面の振込可能残高に追加され、振込申請を行うと銀行口座から資金を引き出すことができる。資金調達後、ショップの商品が売れる度に売上代金から一定の支払率に応じた金額がエールバンクに支払われる。支払率は1%~100%で、サービス利用料は1%~15%。なお、エールバンクへの支払いは商品が売れた時のみ発生し、ショップから買い取った将来債権が万一発生しない場合はそのリスクをエールバンクが負担するため、リスクなく資金調達ができるという。与信には店舗データを活用し、利用可能な条件を満たしたショップオーナーに対し同サービスを提供する。

■エールバンク:公式サイト

メールマガジン登録