NEWS

2018.12.04

ストライプの「メゾン ド フルール」から新ブランドデビュー、毎日を華やかにドレスアップするスタイル提案


デビューコレクションのアイテム
Image by: メゾン ド フルール プチ ローブ

 

 ストライプインターナショナルが展開するライフスタイルブランド「メゾン ド フルール(Maison de FLEUR)」から、新ブランド「メゾン ド フルール プチ ローブ(Maison de FLEUR Petite Robe)」が2019年春シーズンにデビューする。12月4日20時から公式オンラインストアでファーストコレクションの先行予約を受け付ける。

 メゾン ド フルール プチ ローブのブランド名は、「Little」と「Dress」を表すフランス語を用いて"Little Black Dress"を意味している。小柄な女性をメインターゲットに据え、ヴィンテージスタイルを取り入れたフレンチガーリーなスタイルを提案する。

 ファーストコレクションではフォーマルやパーティーシーンなどで着用できるドレスやワンピースを中心に、コートやカーディガンなどをラインナップ。アイテムにはメゾン ド フルールで定番のリボンやパール、ビジューなどが施されている。先行予約では肩紐に大振りのリボンが採用されたドレス(2万円〜)をはじめ、胸元からライン状にあしらわれたリボンが印象的なドレス(1万2,900円)やビジューボタンがあしらわれたカーディガン(8,900円)、パワーショルダーのニットプルオーバー(7,900円/全て税別)など11型を用意。一般販売は2019年3月を予定している。

■メゾン ド フルール プチ ローブ:公式オンラインサイト

メールマガジン登録