NEWS

2018.11.27

ケリングがEC事業を自社管理下に移行、YNAPとのパートナーシップ解除へ

 ケリング(KERING)が新たなデジタル戦略の一環として、ユークス ネッタポルテ グループ(以下、YNAP)とのパートナーシップを解除する。YNAPが管理しているEコマース事業は、2020年上半期までに自社の管理下に移行するという。

 今年5月にリシュモングループ傘下になったYNAPは、ケリング傘下ブランドの店内の在庫確認や商品の取り置き、ピックアップ、返品、交換などのサービスを提供している。パートナーシップの解除後、ケリングはサードパーティーのEコマースプラットフォームと提携しながら、自社のテクノロジーと運営チームによってEコマース事業を管理していく予定だ。

 新しいデジタル戦略に基づき、ケリングはグループのオムニチャネル化や傘下ブランドのデジタル面での開発を加速化し、顧客に向けてより豊富でパーソナルな買い物体験や高品質なサービスをリアルタイムで提供していくという。

 

 

 

メールマガジン登録